京都で、二重、美容皮膚科、若返り、医療脱毛の

ご相談なら、

烏丸御池ビューティークリニック

院長 園田けんたろう

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸は、もともと人体にもある物質で、透明なジェル状の製剤です。水分を保つ力(保水力)に優れている、という性質があります。

適切なヒアルロン酸を、適切な部位に、適切な量だけ注射することで、しわやくぼみを目立たなくしたり、お肌のハリや潤いの向上が期待できます。


<特徴>

効果がすぐにわかる。ダウンタイムがない。というのが最大のメリットだと思います。

吸収されるに従って徐々に効果が薄れてきますのである程度定期的な調整が必要にはなりますが、「吸収される」というのが逆に安心できるポイントにもなります。

(吸収されないものを入れると、将来それを取り除きたくなった場合非常に困難になることが多い)


<効果>

しわ、くぼみの改善作用

 ほうれい線、口角、ゴルゴ線、目の下、こめかみ、ほほ、その他

ボリュームアップ

 涙袋、唇

形成作用

 鼻、あご



<種類>

ヒアルロン酸は、いろんな国のいろんなメーカーからいろんな製品が作られており、日本でもたくさんのものが流通しています。

どれが良いかというのは一概に言えるものではなく、各医師の使い慣れたもの、使いやすいものを使っているのが現状だと思います。

当院では現在は、以下4種類のヒアルロン酸を採用しており、目的に応じて使い分けています。(各製剤の詳しい説明は製剤名をクリック!)


当院でこのヒアルロン酸を採用している理由は…

『使い慣れているから』
『信頼できるいい製品だから』


世の中にはもっと良いヒアルロン酸ももちろんあるでしょうから、今後増える可能性はありますが、とりあえず現在これで・・・

全てのヒアルロン酸に関して、モニター募集を行っております。

通常価格より20%オフで施術を受けていただくことができます。

(術後のお写真、アンケートなどにご協力いただきます)



<ダウンタイム>

腫れ
直後に少しプクッとしますが、数時間もすれば気にならなくなります。
内出血
普通はほとんど出ないか、出ても少量です。
ごく稀に強い内出血が出ることがあり、その場合吸収までに数週間かかることもあります💦
(メイクをすればごまかせる程度です)

Q&A

Q:痛みが心配です

A:針を刺す治療なので、まったく痛みをなくすることはできませんが、当院では痛みを少しでも軽減するための工夫を行っています。以下のリンクを参照ください。


マイクロカニューレについて

笑気麻酔について


ほとんどの方は、「思っていたより全然楽だった」とは言われますが・・・

個人差があるため何とも言えませんが・・・


Q:入れ過ぎて不自然になりませんか?

A:何度も繰り返し同じ部位に入れると、不自然になるおそれがあります。


適切な部位に

適切なヒアルロン酸を

適切な量で

適切な間隔で


注入すればその心配はまずありません。


「減ってきているのか」「追加したほうがよいタイミングなのか」「まだ置いといて大丈夫なのか」、ご自身ではわからなくなることが多いですが・・・しっかりと正確なアドバイスしますのでご心配はいりません。


「何が何でも入れてほしい!!」と言ってきても、これ以上入れるとおかしくなりそうなら、僕は「絶対に入れへん!」と全力で断りますのでご安心ください。


適度な注入を継続していくと、この方のように10年経っても変わらぬ美しさをキープできるでしょう


アメブロ再開しました

京都市中京区龍池町448-2 伊と幸ビル5階

烏丸御池駅より徒歩45秒

美容外科 美容皮膚科

烏丸御池ビューティークリニック

院長 園田けんたろう

0コメント

  • 1000 / 1000