京都で、二重、美容皮膚科、若返り、医療脱毛の

ご相談なら、

烏丸御池ビューティークリニック

院長 園田けんたろう

目頭切開をやったほうがよい人とやってはいけない人

前回の記事で、目頭切開のしくみについて説明しました


目頭切開は、平行型にするためだけのものではなく、、

蒙古ひだを緩めてあげることで、目つきを変えることができます。


術後1か月でまだわずかに腫れや傷の赤みが残っていますが・・


術前は目が離れていて幼い印象だったのが、術後は、大人っぽい印象に変わりました!

その理由は赤い線の部分!

目の内側のカーブが、目頭切開を行うと緩やかになります。

緩やかになることによって、目つきが柔らかくなります。


これは、目頭切開で得られる大きなメリットだと思います。



蒙古ひだが強い方は・・・

この方の場合、赤で囲んだ面積が皮膚によって隠されてしまっているため、その分目が小さく見えてしまっています。

目頭切開をして、隠れている部分が見えるようにしてあげると、劇的に目が大きくなります。別人のように目の印象がよくなるでしょう。


埋没単独に比べるとややダウンタイムも長くなり、傷も最初は少し目立ちますが、それを補って余りあるほどのよい変化が期待できます。

よほど切りすぎない限りは、全く問題なくきれいになれると思います。



以上より、


蒙古ひだが強い方には目頭切開がおススメです!!


と言いたいところですが・・・



目頭切開を行う際のもう一つの重要な点に、


目が離れているかどうか


というのがあります。



どれぐらい離れていると手術の適応かというのはケースバイケースです。「何ミリ以上だと平均より広いので・・・」みたいなことも言いますが、目の縦の幅や鼻の大きさなどいろんな要素がかかわってくるため、僕はあまり参考にしていません。切る量を調節すれば問題ないでしょう。

(計ったこともほとんどありません)


そして、「目が離れているかどうか」と「蒙古ひだが強いかどうか」を、両方考慮していかないといけません。


要は・・・


蒙古ひだが強い人 ≠ 目が離れている人


つまり・・・


上の表の中で


① まず問題なくきれいになる まさに大トロ級の変化

② やったほうがよくなりそうだが変化は小さい 巻き寿司級くらいかも

③ 非常に慎重に切る量などを調節しないといけない

④ やる必要ないかも。それでも切りたい!という人がいますが、切る量は少しです


問題になるのは ③ です。切らないのが無難ですが、少し切るだけでも結構印象を変えることができるため、悩ましいところです。切りすぎると寄り目のようになってしまいます。


僕の場合は、わずかしか切れないため変化が少なくなることをご説明した上で、どうするか相談させていただいています。



以上、目頭切開について長々と述べてきました


  • 目頭切開とはどういうものか
  • どういう方だとよい変化を出せるのか


手術をお悩みの方の参考になれれば幸いです。


⑦ まぶたの厚みの原因 その改善方法 に進む


わかりやすい埋没法、二重手術の解説 トップへ戻る


アメブロ再開しました

京都市中京区龍池町448-2 伊と幸ビル5階

烏丸御池駅より徒歩45秒

美容外科 美容皮膚科

烏丸御池ビューティークリニック

院長 園田けんたろう

0コメント

  • 1000 / 1000