埋没法 いよいよカウンセリング

クリニックを決めて、予約をして、いよいよカウンセリングです。クリニックで受付をすると、問診票のようなものを書いて、書き終わると、待合室でお待ちください的な・・・たぶんこれが普通の流れかと思います。


そしていよいよ医師とのカウンセリングです。手術を受ける上で一番大事なことは、やはり医師との相性だと思います。それは、実際にカウンセリングを受けてみないとわからないことです。受付スタッフの印象がどんなに良くても、クリニックがどんなにきれいでおしゃれでも、どんなに有名なクリニックでも、医師と話をしてみて「?」となった場合はいったん冷静になって考える勇気が必要です。

「あるある」としては、ブログやインスタ写真ですごく印象が良く、「この先生にしてもらう!」と決めて実際にカウンセリングを受けた後、「あれ?イメージと全然違うけど大丈夫?」となったが、今日しか日がないから、などの理由で手術を受けてしまい、後で「なんか納得いかない」となるパターン。

「忙しそうなのでこんなものかと思ってしまった」

「説明が難しい言葉ばかりであまり理解できなかった」

「一度もこちらのほうを見て話ししてくれなかった」

「質問しても嫌そうだった」

「お医者さんってみんなこんなものかと思っていました」


など、よくありがちなパターンがありますが・・

(当院では幸いそのようなご意見をいただいたことは今のところありません)

もちろん、こういうカウンセリングであったとしても、手術の結果が全く問題なく綺麗にいくことはよくあります。医者の立場からすれば、「結果良ければすべてよし」かもしれませんが、結果が予想できなくて不安でカウンセリングに来ている人にこういう印象を与え、不安なまま手術を受けていただくことになるのはやはりあまり良いとは思えません。

手術というものは、100%問題なく終わる保証はありません。術後、「ここが気になるけどどうなんやろ?」みたいなことは珍しくはありません。その時に、気軽に相談できそうかどうか、というのはポイントの一つだと思います。

​​ただ、HPのプロフィール写真と実物が全然違う、というのはそれこそ「あるある」ですから、そこは違和感があっても気にしないでおきましょう。50%OFFぐらいは誤差範囲と思っておきましょう。これこそ、HPなどでは決してわからない(わかってはいけない)情報です。

同一人物かどうかの確認が取れないレベルであれば、思い切って尋ねてみてもよいかもしれません・・「本当に〇〇先生ですか?」と・・・その後どうなるか、僕は責任を持てませんが・・・

来院前の印象、来院後の印象など、全てに納得がいった状態で手術を受けられるのが理想だと思います。


京都市中京区龍池町448-2 伊と幸ビル5階

烏丸御池駅2番出口より徒歩45秒

美容外科 美容皮膚科

二重、美容皮膚科、若返り、医療脱毛

烏丸御池ビューティークリニック

院長 園田けんたろう

0コメント

  • 1000 / 1000